カテゴリ「ランニング」の1254件の記事 Feed

2017年3月 4日 (土)

攻めの気持ち

別大からほぼ1ヶ月経ってその傷もすっかり癒えていますが、

あの時の気持ちではサブスリーはやはり無理だったのかと思います。

左フクラハギに不安を抱え、

不安だけではなく実際に痛みと言う違和感を抱え、

サブスリーペースで30キロまでは走れたものの、

明らかに守りの走りでした。

攻めのサブスリーペースではなく守りのサブスリーペース。

自分で消極的に走っていたのが思い浮かびます。

よし!これから! ではなく、よし!このまま。

「これから」でしたら35キロ以降も気持ちの面でも勢いを持続して

ペース維持が出来るのですが、

「このまま」ではちょっとペースが鈍ると、これまでか・・・

今回は不安が不安を呼び「絶対」より「あわよくば」が勝っていました。

そんなこと何度もフルマラソンを走り分かっているつもりなんですが、

実際には気持ちのコントロールも出来ていないんですね。

市民ランナーレベルでも一応ベテランと呼ばれる部類に居るはずなのに、

まだまだですねえ。

そんなことを思った朝の17キロでした。

Rimg7166

2017年3月 1日 (水)

有言実行

職場を出るのが遅れた。半歩、一歩、一歩半、いや三歩かな?

一昨日の帰宅ランで太陽の塔に誓ったように、

今日はパッと仕事を切り上げて大阪城公園で走るつもりが、

出鼻をくじかれてヤル気喪失。

でもやっぱりこのままズルズルしては更にズルズルと・・・

ここは自分に鞭打って帰宅後すぐに万博公園に向けて走り出す。

まあ気持ちだけでスピードは全然それに伴わなかったですけどね。

とにかく走ることが今日の使命という事で11キロ。

言ったことはやらないと!!!

Rimg7164

2017年2月27日 (月)

落ちるところまで

二月ももうすぐ終わり。

二月は逃げる・・・ その通りに早いもんです。

今日は久しぶりに帰宅ランでもと、

いつの間にか重たくなっている体を引きずってエッチラコッチラ。

わずか3週間前にフルの距離を3時間3分で、

1週間前に30キロを2時間15分を切って走ったとは到底思えない。

作り上げるのは時間がかかるけれど、

崩れ落ちていくのは早いもんですね。

6分半/キロでどれだけ息が上がるのか。

どれだけ自分の足が重たく感じるのか。

このまま1週間をまたチンタラと過ごしたらどこまで落ちていくのか。

この辺でブレーキをかけないと恐ろしいことになりそうです。

そんなことに改めて気づかされた帰宅ラン。

11キロがやたらと長く感じて疲れた~(>_<)

Rimg7163

明日から・・・いや明後日から頑張ろうと太陽の塔に誓うのでした。

2017年2月21日 (火)

サービス精神

カメラ片手に走るのは今や当たり前。

いや世間では当たり前じゃないけれど僕の中では当たり前。

走る事は楽しい。

走った後もその楽しさをいつでも引き出したい。

そりゃあ記憶の中にはあるけれど、目に見える形でも残しておきたい。

手っ取り早いのは写真ですよね。

老後の楽しみ? でもある。

走りながら知り合いランナーを撮って、自撮りもして、レースの前後でも。

今回の青梅マラソンも当然カメラ片手に、

前日ハリ天狗家で知り合ったばかりのジロー君と前後して走る。

こりゃあもうサービスして前に回って、後ろに下がって。

11キロ地点にハリマネが応援してくれているので撮られることも意識して、

ジロー君に離されかけたけれどペースアップして並走。

01

ここで結構足を使ったなあ・・・でもおかげでツーショットバッチリでした。

レースは走るだけでなくてトータルで楽しまないともったいない。

今後もカメラ片手にアチコチ走り回ろうっと。

05

2017年2月10日 (金)

初参加

年が明けて初めてのBlooming大阪練習会参加です。

何かとズルズルと案件が残って職場脱出がなりませんでしたが、

今日はすんなりと脱出成功。

しかしメインレースの別大が終わって気分的には気乗りせず。

加えて最強寒波襲来で寒いし。

幸いフクラハギは悪化しなかったのでボチボチ走りましょうか。

今日の練習会に来週の京都マラソンを走るという、

MBS毎日放送の森本アナウンサーが参加。

入社2年目の初々しさが残る若者です。

歳を聞いたら24歳とか(+o+) うちの子どもたちと同年齢だ(-_-;)

若さの勢いはあるけれどランニングは・・・まだまだ初心者。

練習メニューの8キロを5分40秒/キロ設定をマンツーマンで、

いっちょ揉んであげましょうか。

走り方は・・・腕は上がってる、肩は揺れる、姿勢は前傾しすぎ、

足音もバタバタとうるさい。

短い距離ならば若さで走れそうだけれど、

距離が延びるとかなりきつそうかな?

短い時間でしたが一緒に走って、何だかんだとアドバイス。

多少は走りが良くなった・・・気はしますが。

少しでも力になれたら嬉しいもんですが結果は走ってみないと!

P1093862

まだまだ青いバナナ。これからが楽しみだ!

2017年2月 2日 (木)

回復具合

今の職場は5階建ての建物の3階。

それ以前の職場の7分の1の位置。

当然ながらエレベーターは使わずにいつも階段です。

今日はその階段を上るのが重たかった~

昨日の最終試験の疲れがそのまま残ってます。

今までレース前の10キロでここまで疲れは残らなかったのになあ。

回復速度は確実に遅くなってきています。

でもこれはちゃんと自分で受け入れて何とかしないと。

しっかり食べて、しっかり睡眠とって・・・

夜はミロによく起こされてなかなか熟睡できないですけど(-_-)zzz

レース前日しっかり眠ればいいか!

P2073198

2017年2月 1日 (水)

最終試験

取りあえず今日しっかり走れなければ、

痛みが出ることなく走れなければ、

ある程度のペースで走れなければ、

別府大分毎日マラソンのスタートに立つ資格はない。

と、心に決めて向かった大阪城公園。

痛くは無いけれど俗に言う「違和感」 痛みの出る前の前兆。

不安をいっぱい抱えながら2キロアップしてから10キロスタート。

本来ならば余裕を持ってのサブスリーペースだけれど、

そんなこと言ってはいられない。

せめて4分半/キロで走れなければ不合格。

入りの1キロは4分25秒。ギリギリだな。

フクラハギに負荷がかからないように着地はそーっと。

膝から上、腿だけで走る事を意識して2キロ4分19秒。

いかんいかん、タイムを気にしすぎたら足がおろそかになってしまう。

ここから時計を見ないで自分の感覚で走り通す。

5キロを過ぎてもうちょっとペースアップ出来そう。

心持ちペースアップして風も速く感じる。

でも、ちょっとしたフクラハギの変化に過剰に反応。

ペースが安定してないか?

それでも踏ん張って10キロ完走! 42分43秒!

前半5キロ21分42秒!後半5キロ21分01秒!

ギリギリ最終試験通過。 

ピリッとした痛みがいつ襲ってくるかビクビクしながらの10キロ。

何とか走り切って、これでいけるぞ! いくぞ! いくしかない!

3時間半の完走ではなく、サブスリーを目標にスタートだ!

Rimg7009

2017年1月31日 (火)

鯉のようには

まな板の鯉。今の心境です。

だからと言って何もしないでその日は迎えられない。

かかりつけの整骨院で治療。

体重管理・・・いまいち出来てない(>_<)

腹筋!

風邪をひかないようにうがいと手洗い。

寒くないようにいっぱい着込んで通勤。

安静がいいかもしれないが明日は試し走り。

それで駄目ならすっぱり諦めるか?

いや諦めきれないだろうなあ・・・

精一杯悪あがき!

Rimg7006_2

帰り道には上弦の月。

これから大きく膨らんでいくなっていく月だぁ!

一番星も見えてるぞ~

2017年1月30日 (月)

30時間経過

昨日の大阪ハーフを1時間58分で走り切ってから30時間。

一晩経って朝が来て、一日仕事して、フクラハギは・・・

そりゃあそれなりに走ったので多少の筋肉の張りはありますが、

気になるような痛みの出現は無し。

何とかこのままフルの距離でも走れるか?

答えはYES! 走れます。

ただし4時間で。いやもうちょっと速いペースで3時間半でも行けるかな。

しかし別大ではそれは通用しない。

走るからにはサブスリー目指して走らないと。

そこを目標に走って来たんですからね。

あと6日。不安だらけだけれど挑戦しないスタートはあり得ない。

Rimg6956

2017年1月26日 (木)

カウントダウン

左フクラハギの痛みは消えないけれど、

時は止まることなく流れ続けている。

歩けないことも走れないことも無い。何もしなければ痛みは無い。

でも押すと・・・痛い。

通勤途中の信号で小走り・・・ 痛くない。

さて、どうするべきか。どうしようか。

諦める気持ちはまだ微塵もない。

Rimg6952

別府大分毎日マラソンのスタートまであと10日。

目標大会

Powered by Six Apart