カテゴリ「くらし」の434件の記事 Feed

2017年2月26日 (日)

開幕ならず

地元大阪吹田のJ1ガンバ大阪soccerはACLの関係で今日から。

ガンバ大阪 Vs ヴァンフォーレ甲府。

吹田市立サッカー場での開幕戦のチケットが手に入って、さあ開幕だ~!

のはずでしたが・・・

僕の受け持つところで食中毒発生(-_-;)

対応に走る、スタッフも走る、実際に走ることも出来ない。

サッカーどころではなくなった~(>_<)

泣く泣くチケットは長男シュンヤに譲って母と息子で観て来~い。

自分の中で開幕ならず。ヤレヤレ。

何かあったら24時間365日対応。仕方ないな。

Rimg7160

試合は最後の最後に追いついてドローだったよう。

「いまいち盛り上がりに欠いてた」嫁さん談。

僕は盛り下がったままだったぁ。

2017年2月25日 (土)

走る

フルマラソンを走る。ウルトラを走る。富士山を走る。

何故に走るのか?

そりゃあ苦しいことが多いけれど基本的には楽しいから走ります。

走っている時間だけではなく、その前後も含めてトータルで楽しいから。

でも・・・

 人は何のために走るのか。

 何に向かって走るのか。

 そもそも人類は何故急ぐこと、走ることを始めたのか。

 それは何かから逃げる為か。それとも何かを追いかける為か。

と、改まって考えたことは無いんですが、

「走る」という意味を追い求めて「時のマラソン」を走り通すという

何とも過酷な舞台を脚本家・劇作家・演出家の倉本聰さんが作り上げ

現在全国で順に公演中です。

その舞台が本日大阪の富田林すばるホールにて。

その舞台に縁あっていきなりですが登場してきました!

いきなりですから当然セリフも何もありませんし、

戦後を走り抜けた昭和の男の一人という事で、

スーツを着て50人ほどの中のひとりで2分間その場走り。

Rimg7146_2

(ストーリーは倉本聰「走る」で調べてみてね)

最後はカーテンコールにも登場。

ライトを浴びて客席は全然見えないしアッと言う間の2分間だったけれど、

舞台袖では役者さんの息づかいも感じることが出来て、

貴重な体験をさせてもらいました。

高度経済成長を支えた昭和のサラリーマンは僕より上の年代ですが、

戦後の「豊かさ」を求めて走り続けてきた日本人。

時代の荒波にもまれながら、国を支えるため、家族の幸せのため、

がむしゃらに走ったオトコたちを思いながらの2分間。

やっぱり人は自然と「走る」もんなんです。

Rimg7151

  

2017年2月18日 (土)

じゅうろくさい

16歳になりました。

ミロはピッチピチです。でも人間換算では80歳!

おばあちゃん稼業も板についてきたかな。

一日のほとんどを寝て過ごし、足腰弱くなり、

歩くのもフラフラ、上手いこと後ずさりは出来ず、

壁に当たれば暫しフリーズ。

夜鳴きは相変わらず時々( ´-`)

でも可愛さは変わらずです❗

Rimg6801

2017年2月16日 (木)

息切れ

昨日一日臥せっていたけれどインフルエンザではなかったscissors

病院で処方された薬で持ちこたえたか、

今日はいつも通りに出勤して、イレギュラーの仕事もこなし、

もちろんいつも通りの仕事もこなし、

事件は・・・ 起こらなくてよかった!

定時退庁です。

今日は末っ子ユミナが夕飯当番という事でまっすぐ急いで帰るdash

急いで帰る=早歩き  なんですが、

この早歩きで息が切れてる自分に気が付く。

えっ? 歩きで? この程度の速さで?

今回の風邪、発熱は一日で回復したけれどダメージは深かったのか?

青梅マラソンを週末に控えて鼻の下を伸ばしてる場合ではない!

Rimg7063

2017年2月14日 (火)

ピンチ

今日の未明から気持ち悪くて目が覚めた。

熱はなかったけれど節々が重だるい。

何とか一日仕事をこなして帰りに病院へ。

いわゆる風邪でしょう! と言うことだけれど、

まだインフルの疑いも消えず。

とにかく暖かくしてもう寝ようっと。

2017年2月13日 (月)

自制心欠乏症

別大が終わってから食生活は乱れっぱなし。

お腹が空いたら何かしら食べ物に手が伸びる。

お腹がいっぱいにならないと気が済まずに手が伸びる。

当然のように間食は欠かすことが出来ない。

職場にいたらまだ自制が効くけれど家にいると歯止めが利かない。

この週末の博多滞在中のカロリー摂取量も半端じゃなかったような・・・

三軒目の店の壁はサインでいっぱい。お腹もいっぱい。

Rimg7075

体重は・・・ 量ってません。

青梅マラソンの兄弟対決は「回避する」と言う

兄ハリ天狗の言葉を真に受けて節制する気が失せた???

いやそのまま真に受けてはいけないことは分かっているはずだけれど!

その昔、

青梅マラソンをメインのレースに位置付けていた頃は力も入っていたけれど、

今の青梅マラソンはお祭りレースの位置づけ。

それなりに走り切れたかいいかな。

それなりに走り切るならばせめてこの1週間は無制限の食生活は止めて、

しっかり走れるように調整しよう。

青梅の30キロコースを甘く見てはいけません。

2017年2月12日 (日)

飛梅

「心字池にかかる三つの赤い橋は一つ目が過去で二つ目が今

 三つめの橋で君が転びそうになった時

 初めて君の手に触れた僕の指」

ちょいと足を延ばして2週連続で九州上陸。

言わずと知れたさだまさしの「飛梅」

その飛梅が見事に見ごろでした。素晴らしい!

夜は博多の街で牡蠣とゴマサバとラーメンその他満喫。

食べ物は美味しいし活気あるし、9ヶ月先の話だけれど福岡マラソン。

当選しないかなあ。取りあえず申し込もう。

20170211_155854

2017年1月 6日 (金)

初顔合わせ

年越しをタイで過ごしてきた真ん中フミカ帰国。

よく遊んできました。

まあこれだけ遊び呆けていられるのもこれが最後かな。

いや、フミカのことだから生活が変わっても変わらないか???

不思議とあんまり心配してないんですよね。

頼りないようだけれど、

線も細いけれど、

意外と根性あるもんですから。

Rimg6886

帰ってからバタンキューでした。

2016年11月14日 (月)

パン作り

末っ子ユミナ作。

クリームパンとクルミパン。

両方とも美味しくできました。

Rimg6630

昨日はこれに食パンも一から作りましたが、

精も根も尽き果てて?暫く深い眠りに(-_-)zzz

2016年11月 5日 (土)

パワースポット

久々に高野山。

真っ青な空に赤と黄色と緑・・・ 信号機???

いやいや1200年前に弘法大師・空海によって開山された聖地。

特に奥之院はヒンヤリとした神秘的な空気がピ~ンと張りつめていて、

モヤモヤ感のある腰もシャキッと!

Pb053837

目標大会

Powered by Six Apart