カテゴリ「スポーツ」の34件の記事 Feed

2017年1月 1日 (日)

元旦サッカー

あけましておめでとうございます。

朝は6時に起きて例年通りに淀川まで初ランニング。

今年も健康で走れますよう初日の出に神頼み。

とにかく健康でなければ走れませんからね。

大阪の空は雲が多かったけれど東の空はその時間はバッチリ。

良い一年でありますように!

で、いつもと違うのは午後からはサッカーの天皇杯決勝観戦。

地元の吹田市立サッカー場での決勝戦は見逃すわけ行かないという事で、

クリック合戦のチケットも入手でき鹿島アントラーズVs川崎フロンターレ

ガンバが準々決勝で負けてしまったので盛り上がりがイマイチでしたが、

延長までもつれる熱戦を堪能してきました。

今年もこの試合に負けない走りを!

P1013867

2016年8月17日 (水)

金より銅

夜はなかなか起きていられず寝ちゃいまして、

いつも5時過ぎくらいにミロに起こされてすぐにTVのスイッチ。

仕事に出かけて生で見れなくてもニュースで一喜一憂する毎日ですが、

今日はこのオリンピックで一番涙がジワーッsweat02でした。

体操男子団体の金には「やった~!」

400m個人メドレーの荻野の金は余裕を持って。

柔道をやっていた僕としては大野の一本勝ちに握りこぶしpunch

それを上回る感動の卓球女子団体の銅メダル。

僕も含めて多くの人が泣き虫愛ちゃんの成長を

節目節目でず~っと見ていたからでしょうか。

別にずーっと注目していたり、夢中になっていたわけではありませんし、

卓球は野球、サッカーなどに比べたらマイナーなスポーツですから、

それほどニュースになるわけでもなし。

それでも日本の三人娘の活躍に心動かされるものを感じないわけはありません。

その後のニュースを見て、結果を知ってても、

同じインタビューを何度見てもそのたびにウルウルsweat02と。

日本中のおじさんたちは

それぞれに自分の娘のような気持になっちゃってるんでしょうかねえ。

僕だけ?

Rimg5785

2016年8月 1日 (月)

角界の至宝

千代の富士の相撲はとにかく観ていて面白かった。

白鵬は強い。北の湖も大鵬も貴乃花も強かった。

でも千代の富士は強いことに加え面白かった。

相撲を観ることが楽しかった。

自分より大きな力士の押し相撲にも真っ向勝負で一歩も引かず、

足の裏に根が生えているようにガチッと受け止め、

力勝負で相手をねじ伏せる。

だけではなくその速さも群を抜いていてプラス技も。

大型力士全盛の中で力とスピードをいかんなく発揮し、

その存在感は群を抜いていたことは誰しもが認めるところ。

昭和の名大関と言われた貴ノ花に引退を決意させた一番。

北の湖を上手出し投げで破って初優勝を決めた一番。

吊り落としで土俵の真ん中に寺尾をたたきつけた一番。

入幕間もない小錦に吹っ飛ばされた一番。

そして時が流れて貴花田に敗れて体力の限界を感じた一番。

もう一度じっくりと千代の富士の相撲を見たくなりました。

早すぎる61歳です。

Rimg5641

某パーティーでの一コマ。

偉大な横綱はテレビで見る姿よりごく普通の大きさ。

胸幅はさすがに厚みがありましたが背は僕とそれほど大差はないくらい。

生で見る小錦なんか大きな岩の塊のようでしたから、

この体でどこにあんなパワーを秘めているのかと・・・

2016年7月 2日 (土)

力走

梅雨明け? と思わせるようなギラツク太陽sun

自分は腰の痛みでまだ走れないけれど応援は出来る。

って、言うことで西日本インカレの西京極陸上競技場へ。

スタンドに日陰は・・・ ないし、出番までは1時間以上あるか?

それでもトラックを走り回る若者たちの姿に元気をもらいました。

暑いsweat01 なんて言っていられない。

この3月に福岡の大学へ拠点を移して頑張っているアカネの姿は、

女子800mの最終組。

各組上位2位とタイム順で6人が準決勝進出だけれど、

持ちタイムからはちょっと苦しいか?

1周目真ん中をキープ。

バックストレートで3位に上がり、ここからだぁ~punch

しかし徐々に2位との差が開いていく。

ラスト100m。「いけぇ~sign03」   

残念ながら届かなかったけれど自己ベスト更新。

1年生だし、専門種目じゃなかったし、まだまだこれからだ。

応援に来ていた両親も娘の成長に満足そう。

アカネが走り続ける行く先々で出没するか???

Bloomingcloverのおじさん、おばさん(おねえさん?)達は追いかけるよ~

Dsc_0014

さて、明日は万博公園周辺を軽く走ってみるか。

2016年6月17日 (金)

アリ・キック

6月3日、モアメド・アリが亡くなりました。

ローマオリンピックで金メダル。

僕は1歳・・・ 当然のことながら知るわけもない。

初めてアリを見たのはジョー・フレージャーとの世界戦。

強烈なインパクトはなく、判定にもつれ込んだ試合は面白くもなく、

その後に出てきたジョージ・フォアマンの強烈さから、

その時点でアリの全盛期は過ぎたのかと。

しかし怪物フォアマンに挑んだ世界戦で大方の予想を覆して8RKO勝ちpunch

アリの凄さを知ったキンシャサの奇跡でした。

でもやっぱりプロレス好きの僕としてはアントニオ猪木との一戦。

アリを語るにはこれかな。

ボクサーであるアリを語るに猪木の一戦・・・

と言うより数多くのプロレス、ボクシングの試合を見てきて、

あれほどの緊張感をもって見た試合は未だにあの試合を上回るものは無い。

プロレスラーとボクサー。しかも世界チャンピオン。

あり得ない対戦。

来日するまでは物見遊山だったらしいですが猪木の本気を知って、

決して負けられぬ戦いに。

あの試合は色々と物議を醸しだしましたが、

ゴングが鳴った瞬間の最高にヒートアップしたハートは真実です。

Rimg5381

現在のボクシングのヘビー級チャンピオンって誰だ?

すみません、印象がなくて・・・

2016年4月19日 (火)

スーツで観戦

仕事が終わってゆっくり自転車で30分かからず。

吹田市立サッカー場でアジア・チャンピオンズリーグsoccer

ガンバ大阪Vs水原三星soccer  ゆかりんのおかげで27隊長と3人で。

杮落としの時より席は中央寄りで選手の動き全体が手に取るように。

やっぱり素晴らしいスタジアムです。

が、試合の方は盛り上がりに欠け終始押され気味の展開。

そんな中でもPKをもらって宇佐美が蹴ったらGKに止められる。

GKが先に動いた? で、やり直しも止められる。

ゴール出来る雰囲気が全然伝わってこない。 遠藤に蹴ってもらえよ。

前半はスコアレスでしのいだものの後半立て続けに2点取られ意気消沈。

終了間際の今野のゴールも焼け石に水でホイッスル。

今年のガンバは依然調子上がらずdown

もっと暑くなってからか??? サポーターが怒り出すぞ~sign03

Rimg4894

2016年2月14日 (日)

こけら落とし

ガンバ大阪の新ホームスタジアム

吹田市立サッカースタジアムsoccerのこけら落とし。

良い席は早々に売り切れ見に行くことはできないだろうなあと、

諦めていましたが、

敏腕マネージャーゆかりんの尽力でチケット入手。

Panasonic Cupcrownガンバ大阪Vs名古屋グランパス14:31分キックオフsoccer

昨秋の竣工式でスタジアムの中は見学していたけれど、

満員のお客さんが入って生の試合は全然雰囲気が違います。

(あたりまえかcoldsweats01

カテゴリー5の上層階でしたがピッチ全体を見渡せて、

ゲーム展開、選手のポジショニングも良くわかる。

1度と言わず何度でも足を運びたくなります。

家から1キロちょっと。

P2143278

未明は激しい雨と春雷thunder

それが8時過ぎには上がってましてサッカー観戦の前にひとっぱしりrun

ホームコースの万博公園まで行くと、

開場前の9時の時点で周囲は人・人・人・・・ 熱気ムンムン。

この勢いで優勝あるのみsign03

2015年10月13日 (火)

国立競技場のひとり

「最強の敗者」と称えられ日本のラグビー。

NEWSなどで何度見ても熱いものがこみ上げてきます。

にわかラグビーファン?

いやいや、高校、大学の頃はかなり熱くラグビーに見入ってました。

今と違って大学ラグビーが注目の的。

早明戦では国立競技場が満員になるほど。

その一人が僕でした。

この秋、W杯の活躍もあって一番注目されたスポーツだからでしょうか、

今となってはラグビーやっておきたかったなあ・・・

早稲田の石塚のタックルに憧れてポジションもフランカー希望。

柔道をやっていたし、相手を倒せる自信も少しはあったんだけれど、

なぜやらなかったのか・・・  何故だかわからない。

Rimg3831

今の選手の体格を見ると怖気づいちゃいますが、

昔の選手はもっと線が細かった。

だから世界では相手にされなかったんでしょうね。

今の日本は体格でも決して引けはとっていなかったpunch

2015年10月10日 (土)

新スタジアム

吹田市立サッカースタジアム完成で、本日竣工式。

吹田市立サッカースタジアム?

そう、ガンバ大阪soccerのホームとなる新スタジアムです。

ワクワクしながらスタジアムの中へ入ると・・・・

未使用の緑のピッチがまぶしい。美しい。

そのピッチが近い。

観客席からタッチラインまで7メートル。ゴールラインまで10メートル。

こんな近いんだ。

試合をしているわけではないけれど臨場感たっぷりです。

スタンド最上階からだと試合全体が手に取るようにわかる感じ。

どこからも良く見えます。

使われるのは来シーズンかららしいですが、

今から試合を目の当たりにするのが楽しみsign03

地元吹田市の誇れる施設でJ1制覇だcrown

Pa102829

2014年12月13日 (土)

三冠王

三冠王と言ったら首位打者、打点王、ホームラン王baseball

やっぱり野球ですよね。

市民ランナーの三冠王(グランドスラム)と言ったら

サブスリー、100キロサブテン、富士登山競走完走(ちなみに達成してますscissors

で、サッカーではカップ杯(ナビスコカップ)、Jリーグ、天皇杯soccer

モンテディオ山形を3対1で破って「ガンバ大阪」天皇杯制覇crown

三冠達成sign03

モンテディオには失礼ながら、

かなりの確率で三冠は達成できると試合前から落ち着いて見ていられました。

そのとおりに、攻め込まれる場面は結構ありましたがチーム全体に浮足立った姿は無し。

余裕の三冠達成です。

ガンバの地元民としてはこの上ない喜び。

建設中の新スタジアム完成が待ち遠しく、この快挙の勢いをランニングにもsign03

Rimg1372

長男シュンヤは早起きで日産スタジアムまで遠征sign01

行った甲斐があったもんです。

目標大会

Powered by Six Apart