« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

休養帰宅ラン

42キロを走った次の日だけれど積極的休養。

かる~く帰宅ランrun

ガーッ!と走ったわけではないのでさほど重くはなく、

今日も同じペースならば40キロ走れそう。

でも半袖、生足の状態でスピードが上がらなければ寒い寒い。

まあ適当にちょっと遠回りして走る程度だな。

山のシーズンが終わってから右足首に軽い痛み。

この痛みがずーっと引かないのが気になるところだけれど、

まあ走りながら治すしかないか。

Rimg6480

2016年10月30日 (日)

燃える日

大阪が熱く燃える大阪マラソン。

天気にも恵まれてスタートからゴールまで楽しく5時間25分。

今年も裏方の一人として気を使いつつの42.195キロ。

自分のペースではないけれど、ゆっくりペースなんで余裕は有りでした。

一緒に走った人もベテランの域?

毎年大阪マラソンは伴走で走らせてもらっているけれど、

今年が一番楽に走らせてもらったかな?

自分的にもLSDが出来て満足な一日でした。

Rimg6467

レース後はリオのパラリンピック視覚障がい女子マラソンで

5位入賞の近藤さんと楽しいひと時を。

組長のあれこれに大うけでしたscissors

2016年10月29日 (土)

青空の下

青空の下を走るという事は気持ちいいこと。

夏は・・・ あっついsweat01だけだけれど、それでも気持ちはいい。

気温も低くなってきたこの季節の青空は

マラソンシーズン到来を告げているようでより一層気持ちいい。

明日もこんな青空の下をゆっくり楽しめるかな?

大阪が熱く燃える第6回大阪マラソンrun

  ・・・第一回大会よりかなり冷めているようだけれど(*_*;・・・

今日は早く寝ようっとsleepy

Rimg6358

フルマラソン前日だけれど軽めのJOGで11キロ。

そんなに走るつもりはなかったけれど青空に誘われてheart01

2016年10月27日 (木)

鈍らない程度に

大阪マラソンは今年も走らせてもらいます。

いつも通りゼッケン無しでTVと書かれたビブスを付けてですけどね。

必死で走ることは無いし楽しく走る事が出来れば一番だけれど、

与えられた任務はしっかり果たさないと申し訳ない。

ちゃんと走れるようにちゃんと調整しておかなければと、

ちょっと早めに帰れた今日は14キロ。

ペース走には遅すぎる、JOGには速すぎるくらいのペース。

そう言えば距離だけでしか練習を考えていなかった頃は、

いつもこんな走りだけだったっけ。

メリハリつけての本格練習は11月からという事で大阪に集中だpunch

Rimg6458

2016年10月26日 (水)

時代遅れ

「Teamいのしょう」の定例会beer

定時に職場を出ようと思ったけれど30分以上のロスタイム。

出遅れたけれど席に着けば遅れた時間は感じずにすぐにその輪の中に。

ワイワイガヤガヤやっている中で気が付いたのは、

それぞれの手元にあるのはいわゆるガラケーmobilephone

いまどき? それって平均年齢が高いから?

いやいや、20代の子もいました。

この時代に隣り合わせた4人が全てガラケーとは・・・

誇りですpunch

Rimg6457

2016年10月25日 (火)

織田勢の暴挙

家からの最寄り駅はJRなんですが、

今の職場はそのちょっと先の阪急電車を使った方が早く着くので、

毎朝20分かけて駅まで歩いてます。

その途中に勝久寺なる幼稚園を併設しているお寺があります。

門の前には「織田勢来襲之古場」なる碑が。

なになに?

本願寺と織田信長が戦った石山合戦で、

本願寺の末寺である勝久寺勢は石山本願寺にたてこもったが、

本願寺と信長が和睦したことを機に帰村しました。

しかし不意に信長軍に襲撃されて堂舎を焼き払われたうえ、

多数の門徒たちが捕らえられて殺害されたそうです。

あたり一面は血の海となり寺の前方を流れる境川を

「流れの馬場」の古戦場と今に伝えているとのこと。

こんなところに、そんな地獄絵のような事が行われていたとは・・・

今日も慌ただしく通勤に、通学に先を急ぐ人・人・人。

平和を感じる朝の一コマです。

Rimg6349

2016年10月23日 (日)

はましょう

昨日は蓬莱山を降りてきたところで携帯に不吉な着信。

何だかんだと家にいた部下に連絡を取って事なきを得ましたが、

その続きで朝からアチコチへ。

それも13時過ぎには片が付いてヤレヤレでしたが、

休日出勤から解放されたところが大阪城公園のとなり。

それを見越して用意をしてましたのでそのままランニング開始。

昨日の山登りで腹筋が痛い? 弱いなあbearing

12キロのペース走を4分45秒~5分/キロ設定でスタート。

アップしてないから心拍が安定するまで苦しかったけれど、

2キロ過ぎから何とか落ち着いたがペースは設定どおりにはcoldsweats02

4分52秒ー4分38秒ー4分51秒ー4分40秒ー4分33秒ー4分37秒

4分29秒ー4分26秒ー4分31秒ー4分26秒ー4分18秒ー4分07秒

Rimg6456

後半ややビルドアップ的になっちゃっての12キロで、

設定どおりに一定のペースで走れなかったのは反省点です。

ペース感覚がまだまだ体に戻ってないということですね。

12キロ走った後は1キロをジョグでつないで1キロ×2本。

これが足に溜まった乳酸がダイレクトに体に響いて2本とも3分54秒。

よく頑張った証拠にこのあとは歩くのがやっとのフラフラでしたbearing

Rimg6453

走ってる横の大阪城ホールでは浜田省吾コンサート!

浜田省吾と言えば僕的には「風を感じて」かな。


YouTube: 浜田省吾 風を感じて ON THE ROAD 2011 The Last Weekend

2016年10月22日 (土)

琵琶湖を見下ろして

オープン前から「どんなんだろうねぇ」と話していた琵琶湖テラス

「一回行かなきゃねぇ」と話していた琵琶湖テラス。

行こうとした日は都合が悪かったり天気が悪かったりで延び延び。

この週末、土曜日は曇り・・・ 雨は大丈夫そう。 決行だpunch

琵琶湖バレイにあるからロープウェイで簡単に行けますが、

それでは意味がない。

いつものようにJR志賀駅に車を止めてスタート。

夏の山シーズンを終えて既に足はロード仕様になっているのか、

「えっ?」と驚くほど坂道が登れない。

ゆっくりならば・・・  無理です。 仕方ないのでせめて早歩き。

元々ガンガン登るつもりは無かったし、初秋の山登りを楽しみます。

ヒンヤリする山の中だけれど一生懸命の早歩きで汗は普通に出てくる。

いつもと違うのは立ち止まると直ぐに冷えてくること。

取りあえずは蓬莱山の山頂まで行って今日の練習は終了。

Rimg6441

後はゆっくり下って琵琶湖テラスでのんびりです。

あいにく快晴ではないので琵琶湖も霞んでいる感じだけれど、

琵琶湖の輪郭ははっきりと見えていい感じ。

でも土曜日という事で席は満席。

テラスにも入れ代わり立ち代わり人がパラパラ。

平日の天気のいい日にノンビリが理想かな。

休日ならばオープン前に上まで登って、

一番乗りで席を確保してノンビリしかないか。

Rimg6449

2016年10月21日 (金)

来訪

2週続けてのBloomingclover大阪練習会も何事もなく出席。

よかった~happy01

鳥取地震の影響で電車は遅れたけれど練習開始時間にはセーフ。

集合場所のkurubuに着くといつもと違う雰囲気。

いつもと違うメンバーが。

組長と目を合わせ「誰?」「わからない」互いに首を振る。

そのうち3人の正体は「BsGirls」のメンバーとか。

BsGirls?  う~ん、分からないが・・・

神戸マラソン目指して

Blooming練習会参加という事ならば面倒見てあげましょうheart01

一緒に走って話してみると全くの初心者のよう。

それでもグループのパフォーマー。

6キロを軽やかに5分半/キロで余裕のフィニッシュ。

+1キロも4分50秒/キロでカバーしてまずまずでしたね。

それでもフルマラソンとなるとこんな簡単には走れないもの。

1か月後の神戸マラソンがどうなるか俄然注目しちゃいます。

Rimg6414

BsGirls・・・

失礼ながら隣で走りつつ教えてもらいました。

オリックス・バファローズの・・・ オリ姫?

オリックスの試合でパフォーマンスしているそうです。CDも出してるkaraoke

「絶対にゴールはしたい!」さすがに根性ありそうでした。

2016のシーズンは終わってしまったけれど来年に向けて。

応援しようかな。

オリックス? でも僕は小さい頃から今もジャイアンツbaseball

2016年10月20日 (木)

家庭訪問

この7月に出産して現在育児休業中の子のところへhappy01

まだ3ヶ月? もう3ヶ月?

人見知りしない可愛らしい女の子virgo

僕の腕の中でもニコニコでした。

う~ん、まだまだ本当のおじいちゃんにはなれそうもない。

部下の子たちの家回りでせめてその気になっておこうか。

Rimg6405

目標大会

Powered by Six Apart