« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

残業

平成28年度も半分経過。

Blooming17期も今日の大阪練習会をもって最終。

しかし職場脱出できずで練習会場の大阪城公園にたどり着けず・・・

17期は半分も出席できなかった・・・weep

下半期はそんなことないように・・・願いたい!

Rimg6261

2016年9月28日 (水)

早起きは・・・

朝も走れるか?

思い立って走ったはいいが雨は降ってきて思いのほか体も動かず。

慣れないことはするもんじゃなかった。

特別速く走ったわけではないけれど暫し動けず。

連続ウルトラの疲れが今頃になって出てきたか?

あまりにもタイムラグがあり過ぎるが、

考えようによっては僕らしい。

Rimg6317

2016年9月26日 (月)

黄昏時

走りたくない~bleah

と思っても走れる時間があるならば習慣化しておかなければ。

今の仕事の性格上、

予定は立てにくいですから走るつもりでも走れないことが多々。

今日はすんなり帰れたら帰宅ランrun

5,4,3,2,1、終業sign03  同時に飛び出すことは出来ませんが、

何とか25分後に脱出成功。

秋分の日も過ぎてちょっとだけ明るさの残る電車の脇道をトコトコと。

Rimg6316

体は相変わらず重めな感じdown

2016年9月25日 (日)

スローモーション

休日出勤・・・weep

昨日はしっかり走ったので走ろうと思ってもJOGくらいだろうから

逆に良かったかもですが。

でもミロdogに早くに起こされて、どうせならと軽めのJOG。

案の定昨日の下り坂が効いていて両モモともプルプル。

いやプルプルもしないくらい重たい感じ。

こんな時はゆっくりゆっくりで体を解きほぐす。

ゆっくりゆっくりゆっくりゆっくりゆっくり。

汗もジワーっとかいて体も若干軽くなった感じで9キロ。

さて、ひと働きしてくるか!

Rimg6308

2016年9月24日 (土)

だまし討ち

9月のウルトラ2連戦も終わって次へ!

やることは? まずはある程度のスピード感覚を思い出すこと。

しかしながら簡単には自分のスピードが戻ってくるもんではありません。

一昨日のBloomingclover練習会でもmax4分20秒/キロが一瞬だけ。

まあ今の段階でそんなスピードは必要ないですけどね。

それでも4分/キロってどんな世界だったっけ?

足にも「ゆっくり走るのは終わったよ~」と教えるためにも下り坂downwardright

昨シーズンから取り入れている下り坂練習の1回目で箕面の勝尾寺へ。

約1キロの下り坂コースを1本目4分19秒。

まあ体慣らし、足慣らしで1本目は抑えてこれくらい。

倍くらいの時間をかけてコースを逆走し2本目4分4秒。

あれ? あまり上がらない。

3本目3分56秒。やっと4分切れた~happy01 足がプルプルしてきた!

4本目3分53秒、5本目3分50秒。

今日は6本で限界だ~happy02 と最後は踏ん張って6本目3分40秒。

ここで足を騙してもう1本。 

「え~っ!」と言う足の声が聞こえたけれど無視してスタート!

7本目3分39秒。 よし、頑張ったじゃないか!

と、自分の足を褒めてあげて終了でしたscissors

Rimg6303

もうちょっと・・・ と思いましたが

昼の12時から青梅マラソンの申し込み開始。

これを外すわけ行かないので家に戻ってクリック合戦punch

ちょっと繋がりにくかったけれど無事エントリー完了です。

青梅は3日間に分けてのエントリーですので明日も出来ます。

「青梅を走りたい!」人は是非とも。 

2016年9月22日 (木)

移行期

丹後の疲れからどれくらいで走れるか分からなかったけれど、

何とかそれなりに走れて18キロを1時間27分9秒。

まあまあかな。

Bloomingclover特別練習会は久々の大阪城公園。

最初は速く走れるわけないので5分/キロ前後でケーコさんとスタート。

ケーコさんも丹後を終わって様子見。

これくらいのペースが今の状態ではベストかな。

いやもうちょっと速く走れそうなので、

途中から先行する我夢酒楽さんとミユミユを追いかける。

しかし二人のペースは簡単に追いつけるわけではなく、

やっとミユミユに追いついたところで白旗。突き放されそうhappy02

それは・・・ 出来ない・・・ という事で一人休憩を入れて、

ラスト2キロを併走で18キロフィニッシュ。

バッテバテだあ!  けどスッキリしたかな。

これからペースを上げていかないとup

Rimg6290

2016年9月21日 (水)

ウルトラ超え

毎年丹後ウルトラに来てくれる27隊長率いるBloomingclover応援隊。

60キロは9:00AMスタートですので大阪を4時くらいに出発か?

ランナーが多ければゴール時間も幅広く、

途中もそれぞれにどこを走っているか分からずで気も抜けない。

それに加えて今年はroroさんの初100キロに合わせて、

日が替わる時間に大阪を出てきたとか。 それって真夜中night

前日に昼寝? 早く寝た? 

寝溜め出来るわけではなく半徹状態。

ウルトラランナー以上にウルトラランナーです。

そんな状態でコースのところどころに出没で、

特に走れなくなってきた場所でのエイドはまさにオアシスです。

ありがとうheart01 この一言に尽きますね。

Rimg6240

2016年9月19日 (月)

離れない影

白山白川郷に続いて丹後も最初から6分/キロを目指して走ろうかな?

そう思ったけれども、レース前日・スタート前に

多くの仲間とワイワイやっているうちにそんな気はなくなってきて、

ゆっくり、ゆっくりと例年通りのスタート。

ヤスコには「今年こそは最後まで走れよ~!」

りんkumiさん、トコとは気負いのない会話で6キロ過ぎまで。

この辺から「そろそろ走るか!」で前を行くケーコさんを追いかける。

雨は降っていないけれど蒸し暑さでウェアは早くもビチョビチョ。

10キロを1時間7分28秒。

七竜峠の坂は必死ではないので余裕のクリア。

余裕・・・ もこの辺までかな? 先週と違い足が重くなってきた。

重くなってきたところにBloomingclover応援隊のエイドで持ち直して、

コース変更になった未知の道を先へ先へ。

広い道路が多くなって走りやすくなったかな。しかしそれも・・・

単独走で淡々と6分/キロを切るペースで進んできたものの、

40キロ手前で体全体に疲労感のビッグウェーブ。

45キロを過ぎたところで雨がザーッと降るなかを歩きが入り、

気持ちも萎えてきて・・・ これまでか???

50キロ手前で応援隊のエイドで止まっている間に組長に追いつかれ、

そこからはお互いに歩けなくなり、否応なしに走り出す。

それが良かったのか復活してきて6時間半は切れそうな勢い。

残り3キロでは完全にスイッチオンで5分/キロも切れだした。

ところがその辺りからピターッと後ろにつく組長とは違う影。

離れない、抜かす気配もない。

残り2キロを切ってから走りながら振り返り

「いい若者は年配者につかないで、最後ペースを上げろ!」

「サブスリーの〇〇さんについていくのが精一杯。突き放してくださいよ~」

「ん? 僕の事を知っているのか???」

「別大の前に一緒させてもらったじゃないですか!」

「おお! あの時のナンちゃんか!」

「一緒にゴールしたら若ちゃん驚くかなあ。」

「それならついて来い!」 とまた一段ペースアップ。

ラストのラストは叱咤して引っ張って周りとは段違いのスピード。

ゴール手前では若ちゃんに指さしでアピールして二人でゴール!

しっかりゴールコールしてもらい気持ちよく6時間18分37秒。

いやいやラストにこれだけ走れると本当に気持ちいい。

途中は苦しかったけれど最後にしっかり走れるレースはOKですね。

気持ちよく次のステージに移れます。

Rimg6269

2016年9月18日 (日)

ウルトラ連ちゃん

先週の白山白川郷ウルトラマラソンに続いて、

2週連続のウルトラは歴史街道丹後ウルトラ。

それぞれ100キロではなく50キロと60キロですが、

やっぱりこれだけの距離は練習で走ることは無く大変でした。

雨の予報が良い方に外れて60キロのスタート時点は曇り。

最後はびしょ濡れになったけれど45キロまで雨は大丈夫。

先週に続き6分/キロ平均で走れたら満点だったけれど途中でヘロヘロ。

歩きも入ってどこまで落ちるのかと不安も横切りましたが、

復活して6時間18分37秒。

さあ9月のウルトラも終わって疲れが癒えたらフルマラソンに向けてup

Rimg6216

毎回応援に来てくれるBloomingcloverの仲間には本当に感謝あるのみ。

そして一緒に走ってくれる仲間にも感謝。

丹後を目標に走ってはいないけれど一度はここを目標に走ってもいいかな?

2016年9月17日 (土)

傘マーク

明日の丹後半島、京丹後市の天気はずーっと雨rainrainrain

その丹後半島で丹後ウルトラ60キロ。

朝から晩まで、未明から夜更けまで。諦めの境地ですな。

まあ自然が相手なので仕方がないことです。

雨には雨の走り方が・・・ あるか?

ずぶ濡れになりながら黙々と走りましょうかね。

2016y09m17d_105515529

潔く諦めて今夜の宿で宴会beer

いやいや諦めは悪いのでホドホドで。

目標大会

Powered by Six Apart