« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

習慣づけ

8月も最終日。

9月から腰を据えてマラソンシーズンの練習に入ろうsign01

いや明日からではなく今日からだpunch

って言うほどまだまだ力は入っていませんが、

帰宅後のランニングは習慣づけしとかないと次に繋がらないですからね、

有言実行で万博公園へ。

5分/キロ前後のペースがやっとのところですが、

ここから焦らずじっくりと来年の別大に合わせようと思います。

エキスポシティの観覧車を眺めながら9キロ・・・

中途半端だな・・・bleah

Rimg5939

2016年8月30日 (火)

愛情ビール

昨日からある案件を抱えてまして帰宅は大幅にずれ込むパターン。

今日はビールでも飲んで帰るかbeer

という事で仕事帰りの寄り道。

今日のビールは特別か?

Rimg5926_2

普通の居酒屋ですsign03

2016年8月28日 (日)

二年越し

かっとび伊吹当日、朝目が覚めると5時10分。約束の時間まで20分。

かなり真剣に焦りましたが落ち着いて11分後には車を走らせて、

3分ほどの遅刻で事なきを得ました。

それよりも起きた時から腰が痛いhappy02  前夜は何もなかったのに大丈夫か?

不安を抱えたまま当然テンションは上がらず、加えてスタート前は雨rain

伊吹山頂も厚い雲の中で全く見えずです。

それでもスタート時間はやって来る。

今回はちょっとセーブしながらゆかりんサポートで山頂まで行ければいいかな。

なんせ昨年は肉離れでDNFでしたから二年越しの山頂が目標です。

最初のなだらかな坂道は6分/キロを余裕で切って、さあここから。

傾斜がきつくなる山間部のロードも確実に走れている。

ゲレンデ区間から岩場へとゆかりんの得意なところ。

ROCK'N、組長、いまに~も含めひとり、ふたりと抜いていき、

先を行く目標にする女性ランナーとの距離も縮まっていく。

さあ踏ん張りどころの七合目を過ぎて振り返るとゆかりんが立ち止まってる。

「攣った~!」 タイムロス・・・1分くらいか?

雲の中で先は全然見えないけれど九合目を過ぎてゴールの声が聞こえる。

いけるぞ~punch  でゴールすれば1時間33分台。

ゆかりん大幅な自己記録更新です。

ほんと山向きな足だと改めて思うゴールでした。

雨でぬかるんだ足元がよく滑ったけれど、

僕自身も結構走れた今年の「かっとび」 やっぱりこのレースは面白いnote

Rimg5850

山頂は・・・ 風も強く寒すぎた~。

3年連続の悪天候のかっとび伊吹。誰のせいだ???

2016年8月27日 (土)

焼け石に水

明日は昨年の雪辱戦「かっとび伊吹」

しかしながら天気は悪そう。

予報ではレースの時間はドンピシャで完全に雨模様rain

前日からドヨ~ンとした気持ちで低空飛行中。

蓬莱山に登ってからこの1週間は仕事も押してて全く走らずで、

気分だけではなく体も重くなってきた感じです。

こんなことではレースに出ても苦しいだけ。

ちょっとでもいいから足に刺激を与えておかねばと、

万博周辺を朝飯前の軽いジョグrun

案の定スピードは上がらず(上げる気もない)、

6分/キロが遥か彼方の先に感じるほどのスピードで1時間ほど。

まさに焼け石に水とはよく言ったもんだ。

大阪は今日も熱いぞsun

Rimg5843

2016年8月26日 (金)

腰くだけ

ヨタヨタ歩きのミロがより一層ヨタヨタに。

ヨタヨタどころか仕事から帰ると「クウォーン!クウォーン!」と鳴いている。

足腰の衰えはここのところ著しく、

腰がくだけた状態で座り込み起き上がれない。

一生懸命起きようとするけれど起きられない。

また「クウォーン!クウォーン!」

ちょっと手を貸してあげると起き上がれてまたヨタヨタヨタ・・・

抱っこしてあげ暫くするとだんだん目が閉じてくる。

暑さも手伝ってか食欲も無くなってきている。

「これはやばいぞ!」って言うくらい体調を崩してから一年。

歳とったなあ。

いじらしいくらいに可愛さは同じだけどね。

Rimg5838_2

2016年8月25日 (木)

澄んだ瞳

この3日間インターンシップ生が僕の職場に。

通しでは2週間ですがそのうちの3日間。

獣医師と薬剤師の卵の可愛らしい女の子二人virgovirgo

将来を見据えて色々なことを体験してみたいと言うだけあって、

見るもの、聞くもの総てに目がキラキラです。

引き連れる方も自然と力が入って話も脱線気味coldsweats01

3日目の締めの話もまとまりが無くなって・・・申し訳ない。

それでもひとつひとつ真剣にうなずいてくれて、

その澄んだ瞳のひたむきさを職場のみんなが感じた3日間でした。

Rimg5807

末っ子ユミナと同じ歳。ダブるなあ。

2016年8月22日 (月)

決断の時

シューズはアウトソールが剥げてきてもなかなか捨てられない。

新しいシューズを見ると欲しくなる。

その結果下駄箱にはランニングシューズが溢れてきている。

アウトソールがすり減ったくらいでは捨てられないけれど、

一部が剥がれ落ちたらさすがにお役御免だな。

練習用で活躍したadizero cs ありがとう&お疲れさまでした。

Rimg5828

2016年8月21日 (日)

温度差

昨年レース途中の肉離れでDNFとなった「かっとび伊吹」まで一週間。

今更ですが何もしないよりは山を走っておいた方がscissors

琵琶湖西部の天気もまずまず。

と言うより車を止めたとたんに降り注ぐ太陽の光にグロッキー気味。

ダダーッと登れそうにはないけれど、

丹後60キロの完走を目指すやーさんに合わせてゆっくりが丁度よさそうだ。

登り始めの最初のロードの1キロで汗が噴き出す。

体中の水分が早々に出て行ってしまいそう。しっかり給水です。

しかし木陰の山道に入り高度が上がるにつれて気温はぐんぐん低下。

立ち止まって後続を待つと汗が冷えて涼しさも通り越すくらい。

JR志賀駅からいつものコースで2時間半くらいで蓬莱山頂。

今日の眺めは・・・ 完全に雲の中。視界は10mほどhappy02

登り始めは山の上のロープウェイも見えていたのに残念。

おまけに風も吹い寒いくらい。体が冷え切ってしまう前に退散です。

天然のクーラーの威力は効きすぎでした。

そんな冷蔵庫の中みたいな所から下界に下りればム~ッとすぐに全身から汗sweat01

琵琶湖に浸かってクールダウンして・・・ 琵琶湖の水も生温い。

それでも気持ちよく動き回った4時間ほど。

これだけ暑いと丹後ウルトラまではまだまだ山での練習かな。

Rimg5826

2016年8月20日 (土)

伐採

工事予告があった万博公園の一部は予告通り立ち入り禁止。

いつもの周回コースは暫く使えません。

この工事が始まった広場は芝生(草)の不整地。

子どもの遊び場として今まで多くの家族連れが・・・

うちも子どもが小さい時はここでボール遊び、凧揚げ・・・

補助輪を外して自転車の特訓を積んだのもここでした。

春には桜の花が咲きほこり花見の穴場として地元民には人気の場所cherryblossom

そこがどうなるんでしょうかねえ。

多目的広場・・・? 今までも多目的広場でしたが・・・

整地するために桜の木も含めて、大きく育った木々がアッと言う間に。

なんか寂しい風景ですweepRimg5795

2016年8月18日 (木)

涼しいうちに

涼しいうちに走っておこう!

と言うのは昔話のように朝から、いや夜からず~っと暑いsweat01

そろそろビシッとした走りも練習に組み入れておかないと、

秋からのマラソンシーズンに対応できませんからね。

仕事帰りの帰宅ランはスピード対応には不向き。

帰ってからは・・・ グターッとしちゃって体が反応せず。

やっぱり朝しかないか?

早起きしたものの女子レスリングの快進撃で中々家から出られない。

それでも間隙を縫ってなんとか万博公園。

涼しい・・・? いや暑いsweat01 暑いからペースも上がらない。

5分/キロで10キロが精一杯と言ったところ。

でも朝から走るとスッキリします。 ただしこれが続けられるかどうかcoldsweats01

Rimg5791

目標大会

Powered by Six Apart