« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

しつこさ

マラソンで大切なことは諦めない心heart01

もちろん心を奮い立たせることが出来る練習あってのことですがhappy01

諦めない心heart01と言うとそれらしく聞こえるけれど、

ようは粘っこさ、往生際の悪さ、しつこさ。

こういう事がレースに生きてくるのかな。

この「しつこさ」が大切なんですが、

今の僕はこの「しつこさ」に困ってます。

一週間以上経つというのにしつこく腰の痛みがなかなかとれない。

徐々に良くはなっているけれど走れるほどの回復には遠い状態。

仕事で座っていると次の行動にす~っと移れない。

痛くて腰が、体が曲がってしまう。

うっ・・・  何とか今度の土日はちょっとくらい走りたいrun

Rimg5455

2016年6月28日 (火)

痛い誕生日

今日もせっせと整骨院。

「だいぶ柔らかくなってきましたね」にホッとするけれどまだ痛い。

今回の腰痛は今までの中で5本の指に入るくらいの重さ。

1週間たってもこんなに痛みが残っているのが不安を増長させます。

とにかく早く痛みが取れないことにはどうしようもないですからね。

焦るけれど焦らずにしっかり治さなければ。

ど~~~んと構える富士山に挑むにはとにかく治さなければ。

Rimg5453

くまもんは走るが僕は今は走れず止まったまま。

でも時間は止まらずに流れていく・・・

そんな痛い一日も何もなかったように訪れて、今日57歳になりました。

還暦も・・・ ちらついて来た! かな?

2016年6月26日 (日)

丸み

腰の痛み取れず・・・weep

何とか起き上がれて、そーっとは歩けるけれど、

ちょっとした段差につまずくとズキッと痛みが走る。

座っていると腰が固まって次の動作でズキッとまた痛み。

座ると痛いならば立っていればいいけれど、

時間が経つにつれてズシ~ンと腰が重たくなってくる。

痛みが腰全体ではなく限局的になっているから、

回復途上にはあるのだけれど、まだまだ走れるには程遠い状態。

富士登山競走まで1ヶ月を切って、さあどうなる? どうする?

とりあえずは痛みが無くならねば。

P6253628

仕事のほとんど、95%以上は机に張り付け。

てんとう虫のように背中が丸くなっていたのかな?

2016年6月24日 (金)

スタンディング・ポジション

結局二日間床に臥せって・・・ と言うか起き上がれなかった。

起き上がれはしたものの駅まで歩けない。

職場に出たとしても机に座っていられない。

この痛みはマシになってきているもののまだまだ痛い。

今日も休む・・・ わけにもいかず這うように職場到達。

机に座ったものの30分も座っていたら固まって次の動きが出来ない。

こりゃあ持ちそうもないから早退か???

ところが体の曲がった僕の噂を聞きつけて、

別の課の人が「ちょうどいいものがある!」と貸してくれたものがこれ。

Rimg5449

高さの調節は10段階。

机の上に置いてスタンディングでPC操作可能pc

座ってるより立ったままの方が腰が楽。

これで何とか一日を乗り越えた~sign03

2016年6月22日 (水)

ボロボロ

久しぶりに崩れ落ちたdown

昨晩寝る前に腰に激痛。

ミロのオシッコシーツを取り換えてる時に腰に違和感。

あれ? これはやばいぞ~って思った2~3秒後、崩れ落ちました。

朝は・・・ 起き上がれない。 当然仕事にも行けない。

一日家の中でフクラハギ揉んで、腰をゆっくり動かして、

夜になって何とか立ち上がれて近くの整骨院へ。

「骨盤が傾いている」→「背骨が歪んでる」→「周囲の筋肉がパンパン」

これだけひどい人も珍しいですよ!

大丈夫か? 僕の体。

マッサージして、矯正して、鍼して少しはましに。

でもまだ真っ直ぐは立てず。

体を真っ直ぐにするために集中して通わねば。

Rimg4936_2

痛いけど体が浮いてる感じ。

2016年6月21日 (火)

真珠婚

気が付けば30年。

山あり谷あり平地あり。

正直なところは「もう30年!」ですかね。

まさに光陰矢の如し。

そうなんです。世間でいう真珠婚heart04

結婚30周年を本日めでたく迎えることが出来ました。

30年前の今日は朝からムシムシする曇り空。

それでも雨に降られることなく、

式と披露宴を終え、

緑鮮やかな万博公園迎賓館の庭で記念撮影もcamera

3人の子どもたちも成人に達していますが、

完全に独り立ちするまでもう少しスネをかじられそうかな。

もうちょっと二人三脚で頑張るか!

Img_1224

あの頃に比べて僕自身大きく変わったのは体の硬さ・・・

前屈がまったくできなくなってきたcoldsweats02

2016年6月20日 (月)

梅雨の季節

曇っているけれどムワーッと蒸し暑い。

帰宅ランで走り出したとたん汗がジワーッとにじみ出してくる。

梅雨だからこんなもんか。

汗がドバーッとじゃなくてジワーッとだからまだまだ走りやすいのかな。

いつもより遠回りしようと思ったけれど、

そこまでのヤル気は湧きあがらずに8キロコース。

やれやれ、たった8キロが長く感じる。

湿度が高いとやる気は低いなdownwardright

P6130054

今週は明日からずーっと傘マークsprinkle

梅雨なんだから雨を楽しむ。くらいの余裕が欲しいところ。

今度大雨の時ずぶ濡れで走ってみようかなrain

2016年6月19日 (日)

張りあい

「父ちゃん、ハイっ!」と真ん中フミカと末っ子ユミナから。

そうか今日は父の日か。

見たこと無い色使いの鮮やかなハンカチhappy01   ありがとうheart01

ハンカチには「IL BISONTE」 ・・・と書いてある。

キョトンとしていると「IL BISONTE知らんの?」

う~ん・・・聞いたこと無い。見たこともない・・・たぶん。

「張りあいないなあ。」

だって知らないものは知らないし、知ったかぶりはできないしなcoldsweats01

Rimg5446

あとからネットで検索してみた。

イタリア・フィレンツェのバッグ、革製品のブランドらしい。

ふ~ん、そうなのか・・・wobbly

2016年6月18日 (土)

ドライフラワー

100キロ走ってから6日目。

もうちょっとゆっくりしたいのは山々ですが、

そんなこと言っていられないのが富士登山競走。

あとひと月ちょっとしかありません。

まずは琵琶湖バレイの蓬莱山へ。

ガツーンと攻めていくには正直疲れが残る足には酷。

ガーッと攻めて休んで、またガーッと攻めては休んでの繰り返し。

おっ? 思ったより足は軽く登れてる。

しかし調子に乗らないように慎重に慎重に確実に一歩づつ。

1,100メートル程だけれど、改めて厳しさを感じます。

ムワーッと蒸し暑いけれど標高が上がるにつれて涼やかな風。

リズムをつけて登り切れば眼下の琵琶湖も美しい。

(若干モヤッているけれど、それはそれでの美しさ)

この琵琶湖を見に富士山まであと何回登れるかな?

いや、その先のかっとび伊吹もあったなhappy01

Rimg5431

今日はBloomingcloverの女性陣4名を引き連れての山練。

「両手に花だなあheart01」に対して自らそれぞれに・・・

「両手両足に花でしょうheart04」「ドライフラワーかsign02」「でも汗で湿ってるしcoldsweats01

いやいや何とも楽しいsign03

2016年6月17日 (金)

アリ・キック

6月3日、モアメド・アリが亡くなりました。

ローマオリンピックで金メダル。

僕は1歳・・・ 当然のことながら知るわけもない。

初めてアリを見たのはジョー・フレージャーとの世界戦。

強烈なインパクトはなく、判定にもつれ込んだ試合は面白くもなく、

その後に出てきたジョージ・フォアマンの強烈さから、

その時点でアリの全盛期は過ぎたのかと。

しかし怪物フォアマンに挑んだ世界戦で大方の予想を覆して8RKO勝ちpunch

アリの凄さを知ったキンシャサの奇跡でした。

でもやっぱりプロレス好きの僕としてはアントニオ猪木との一戦。

アリを語るにはこれかな。

ボクサーであるアリを語るに猪木の一戦・・・

と言うより数多くのプロレス、ボクシングの試合を見てきて、

あれほどの緊張感をもって見た試合は未だにあの試合を上回るものは無い。

プロレスラーとボクサー。しかも世界チャンピオン。

あり得ない対戦。

来日するまでは物見遊山だったらしいですが猪木の本気を知って、

決して負けられぬ戦いに。

あの試合は色々と物議を醸しだしましたが、

ゴングが鳴った瞬間の最高にヒートアップしたハートは真実です。

Rimg5381

現在のボクシングのヘビー級チャンピオンって誰だ?

すみません、印象がなくて・・・

目標大会

Powered by Six Apart